モナコインを日本円に換金する場合はどうすればよいか?

モナコインをはじめ、仮想通貨を換金・現金化する場合は取引所に送金する必要がある。はじめはこの質問をネットで見つけたときに、どうしてこんな質問をするのかと思ったが、Ask Monaが投げ銭の文化を作ったきっかけで、モナコインを買わなくてもウォレットに保存してる人たちが増えたのだ。ウォレットは送金と保存の機能しかないため、先の質問が飛ぶことがわかった。

送金は、はじめドキドキして不安なこともあるが1回やってみれば、なんてことはない。特にネットバンクで振り込みをしたことがある民はそこまで新鮮には感じないだろう。しかし、送金までの時間にはそういう方でも感動するはず。銀行間の振り込みは週末の金曜だと翌営業日の月曜または火曜まで待つことになる。しかしモナコイン送金は365日24時間いつでも送金が可能だ。やはり仮想通貨は送金に優れてることが改めてわかる。

送金にはメールアドレスのようなウォレットアドレスというものを使う。送り先のウォレットアドレスをコピーして、張り付けて希望の数量を打ち込むだけの作業。送金はメールを送るぐらいの手間で出来てしまうのだ。次に日本円に換金するには送った取引所で売却という作業だ。取引所で売るパターンとしては2種類あり、販売所と取引所の板というものである。販売所の字のごとく取引所との取引で、買い取ってもらいうというやり方。販売所の板はユーザー同士の取引で、こちらの方がやや手数料が安くなるのでチャレンジしてもらいたい。板での取引は慣れないとなんのこっちゃとなるが、売りたい価格と買いたい価格が縦に並んでいるのだ。

Zaifより引用

画像の中心を見てもらいたい。売りたい価格と買いたい価格が近くなっていくのがわかる。この中心にある価格で売却すれば、ほとんどの場合すぐに売ることができる。この価格から離れていくほど売却までに時間がかかったり、最悪モナコインの価格が暴落・高騰したときにチャートの線にない価格で注文してしまっていると約定しないこともあるので注意が必要だ。この板こそ慣れが必要なので0.01monaなどの少ない数量で試しに指値をしてみてどういう動きになるかを自分で確かめて欲しい。こういうテストをすれば、すぐ売りたいときに慌てずに行動ができるのだ。今回参考になったサイトがあり「モナコインの換金・現金化する方法を分かりやすく解説」というページで、かなり分かりやすく解説位していた。盲点であった税金の話もしており、スキがないとはまさにこのこと。王様は大変気に入ってしまった。王様もいずれはもっときれいなサイトを作っていこうと考えさせられた。

カテゴリー: モナコイン | モナコインを日本円に換金する場合はどうすればよいか? はコメントを受け付けていません。

モナコインの原型であるライトコインについて調査

ライトコインとは

2011年10月に、もともとGoogleのエンジニアであったチャーリーリー氏がライトコインを公開しました。ビットコインに次ぐ仮想通貨を目指すため、ビットコインの送金が10分かかることに対し、ライトコインは4分の1の2分半で送金が可能です。総発上限枚数は送金時間を考慮し、ビットコインの4倍の8,400枚としている。

ライトコイン(Litecoin)とは完全分散型であり、ビットコインと同じプルーフオブワークのアルゴリズムを採用しています。2017年は12月以前から高騰した時期もあります。ライトコインはアメリカの取引所であるGDAXで人気になり、価格が上がったことが考えられます。調査したところ最近では中国のOKExがライトコイン取引高で1位を記録しています。

ライトコインのマイニングは?

ビットコインマイニングは消費電力が問題とされ、地球にやさしくないと叩かれることがよくありますが、ライトコインマイニングは個人の一般的なコンピュータでも採掘が可能です。消費電力も抑えてできるので、ビットコイン比べて電力コストは安くできます。

ライトコインとモナコインの違い

マイニング報酬の半減期が違います。ライトコインは4年に1度ですが、モナコインは3年に1度のアルゴリズムです。また上限数はライトコインは8400万枚で、モナコインは1億512万枚です。送金スピードはモナコインの方が速く、ライトコインより1分ほど承認時間が短縮されています。

モナコインのファンもよく言っていますが「モナコインは送金も速く、手数料もほとんどかからないから決済に向いている!」という発言が目立ちます。

モナコインの将来性

仮想通貨決済に特化したスマホアプリ「もにゃ」が広く知れ渡れり、モナコイン決済が多くのお店に導入されればモナコインの価値は上がっていきます。モナコインの開発は止まっていませんが、開発者であるワタナベ氏は公に露出をしていませんので、同行が不透明です。他のNEMやリップルのようにロードマップを出して計画性をアピールしてくれると嬉しいのだが。王様は今日もモナコインの将来性について考えるのであった。

カテゴリー: ライトコイン | モナコインの原型であるライトコインについて調査 はコメントを受け付けていません。

モナコインが買える取引所について王様が調査

モナコイン取引所を比較

モナコインを購入できるところを調べたところbitFlyerとZaifの二つの取引所が見つかった。王様は買いたいときにさっと買えるところが良いので、その視点で語りたいと思う。まずbitFlyerは販売所でモナコインが買えるので、とても楽だった。これはPC操作が苦手な方でも簡単に売買ができるはず。bitFlyerは購入金額

一方Zaifはアプリ構造がわかりにくい。初心者はZaifから始めたら混乱するんじゃないかというぐらいわかりにくった。王様はbitFlyerで仮想通貨取引に慣れていたおかげでZaifの操作がわりとすぐ理解できたが、初心者には向かない取引所である。しかし板でモナコインをはじめアルトコインが買えるのは投資家にとっては有難い存在だ。さらにZaifではトークンと呼ばれる仮想通貨が9種類もあり、その売買も可能だ。分散して投資したい方にも最適な取引所と言えるだろう。

カテゴリー: モナコイン | モナコインが買える取引所について王様が調査 はコメントを受け付けていません。

王様がモナコインとはについて調べた

モナコインはライトコインがベースとなって開発された仮想通貨です。モナコインの猫のモチーフはひろゆき氏が作った2チャンネルのアスキーアートから採用されている。

発行上限数はビットコインの5倍の1億512万枚で、送金も90秒ほどで完了。開発者はワタナベ氏というライトコインなどのマイニングプールを運営していた人物です。TwitterなどのSNSにも露出していないので、情報が出回っていません。

モナコインはシンプルでありながら開発が止まっていません。最近では個人間でも相手を信用せずに取引が行えるアトミックスワップが実装されました。アトミックスワップができれば取引所の必要性もなくなり、アトミックスワップが実装されている仮想通貨同士で取引が可能になります。取引所でBTC建てやイーサリアム建てが出来ているのは、取引所が仲介に建っているからできているのです。

前の記事でも少し書きましたが、モナコインはなんといってもコミュニティです!Ask Monaなどのモナコインユーザーが会話できる場所があるということがとても大きいです。残念ながらモナコインは現在落ち着いていますが、送金手数料が低いことや、送金スピードが速いので決済手段としてはとても優れているのです。また「もにゃ」というスマホ用のウォレットアプリも個人開発で生まれています。

これからのモナコインコミュニティがどう進化していくか楽しみなところですね。

カテゴリー: モナコイン | 王様がモナコインとはについて調べた はコメントを受け付けていません。

ビットコインについて

兵士に「王様、モナコインを知るにはビットコインを知ってください」と言われてしまったのでビットコインについて勉強しようと思う。

ビットコインはなんでも最初に生まれた仮想通貨であり、価格は一番高く、昨年末から100万円以上の価格帯にいることが多いと聞いた。これは王様、興味を引かれた。

少し話はずれるが、ビットコインからライトコインが生まれ、ライトコインのシステムを尊重してできたのがモナコインということ。大元のビットコインを知らないでモナコインを語ってはいけないと言われた理由がよくわかった。

ビットコインの仕組み

ビットコインや仮想通貨がお金として信用されている理由はブロックチェーンだ。ブロックチェーンはP2Pの分散型サーバーを応用しており、開発者が自前のサーバーで運用しているわけではないのが大きな特徴。国家で言えば政府が中央集権的に通貨を発行しているのだが、ビットコインはそうではない。

マイニングという仕組みが新規発行に繋がっているのだ。マイニングとは送金の際に本当にその取引が正しいのかという認証をするために、誰でも参加できるお手伝いのような仕組みのこと。参加者たちはコンピュータを使い膨大な計算をし、一番早く計算をしたものに報酬としてビットコインを与えている。これも中央集権を避けた仕組みの一環である。

中央集権は信用できない?

これはビットコインに限らないが、発展途上国など独裁国家の国民は誰よりもこれを感じているのだ。独裁国家はその昔お金を流通させて貧困を脱却しようとして、多くのお金を刷りハイパーインフレになった結末がある。

ビットコインはそもそもハイパーインフレにならないように発行上限数を2100万枚と決めている。これはあとから変更ができない仕組みだ。インターネットでのお金を法定通貨以上に認めてもらうには中央集権ではなく分散型であり、開発者があとから仕組みを修正できないシステムがとても大事だと分かる。

カテゴリー: ビットコイン | ビットコインについて はコメントを受け付けていません。

モナコインに出会った日

王様が最初に出会ったモナコインは意外なところであった。王様はコミックマーケットが好きなのだが、いくつかのブースで仮想通貨決済があり、そこでモナコインという文字を目にしたのだ。

猫のマークが妙に気になりググってみたら日本人が開発した仮想通貨ということがわかった。仮想通貨なんてそれまでビットコインしか知らなかったが、一気に世界が広がった気がしたのた。モナコインを知ってask monaを知りモナコインちゃんなるコスプレの女の子や仮想通貨少女なるアイドルグループがいることも知った。王様はとてもびっくりw

またモナコインは仮想通貨の中でもコミュニティが出来上がっている面白さもある。このモナコインにハマっていきそうだ。

カテゴリー: モナコイン | モナコインに出会った日 はコメントを受け付けていません。

おすすめなおまとめローンの選び方

おまとめローンを提供している金融機関によっては、その商品内容が違っているということに注意が必要です。(おまとめローンとは「おまとめローン」という名前でも実は借り換えができるカードローンの場合もありますし、他社の借り入れを完済後は、ローンの全額が返済専用になるものもあります。そうした「非極度型」ローンでは追加で借り入れをすることが難しいため、無理な返済計画で生活が厳しくなってしまうこともあります。おすすめなおまとめローンは、ある程度自由度が確保されたものです。例えば預金口座に預けているお金は返済されたものとして扱ってくれる金融機関があります。そうしたローンでは無理に随時返済をしなくても利息負担を圧縮することができ、預金口座にあるお金ですので、自分の好きなときに引き出すこともできます。

非極度型のローンでもこうした自由度があれば、計画的に利息負担を減らすことが可能です。銀行系のおまとめローンは審査が厳しいため、もしたくさんの借り入れがありすぎて契約が難しい場合は、一度消費者金融でまとめるのもおすすめです。消費者金融は借り換えに積極的なところが多いため、借り入れ件数を減らすのにはとても有効活用することができます。消費者金融でもまとまった金額で借り入れをすれば、それだけで金利の負担が小さくなることがあります。100万円以上の限度額になれば金利は自動的に15%以下に下がりますので、特にクレジットカードのキャッシングや、18%近い金利で借りている少額のローンをまとめるのに利用することができます。ただし消費者金融では基本的には収入の3分の1までしか借りることができませんし、総量規制の例外として「借主に一方的に有利な契約」であるかどうかを判断してもらうためには手間がかかります。銀行のローンはやや敷居が高いので、一度少額の物を1つの会社でまとめてから、有利な条件で返済計画を立てられるローンに切り替えていくのが良いでしょう。

カテゴリー: 未分類 | おすすめなおまとめローンの選び方 はコメントを受け付けていません。

おまとめローン選びでは口コミも確認して決める

おまとめローン選びをするときは、ネットの口コミも見ておきましょう。審査の方法・流れ、スタッフの対応力なども確認しておくといいです。同種のローンでも使い勝手などに違いがあることは多いです。契約してから後悔しないように、口コミはよくチェックしておきましょう。最もこだわるべきポイントは金利であり、これが低いほど有利です。おまとめローンを利用する目的は返済の負担軽減であり、そのためには金利は1%でも低いほうがいいです。ローンを一本化したい方は、はじめてローンを利用する方と比べて借入総額が非常に多くなっています。100万円、200万円の借入をしている方は普通にいるので、少しの金利でも無視してはいけません。借入が10万円と100万円では、同じ1%の金利でも重みが違ってきます。低金利で借入するほど支払い総額を減らすことができるので、借入先にはこだわってください。

口コミで人気の借入先は銀行であり、カードローンやキャッシングより低金利に抑えられています。例えば銀行カードローンの場合、実質年率は15.0%以下の設定が多いですが、おまとめローンだと12.0%以下のローンも見られます。おまとめ専用という用途限定がある代わりに、多目的ローンより低金利で借りることができるのです。金利以外で着目したいポイントには、総量規制の対象外であることがあげられます。銀行ローンがおまとめローンとして口コミ評価されるのは、総量規制の対象外になるからです。カードローンやキャッシングはすべて総量規制対象になると考えている方がいますが、銀行に関してはすべてのローンが対象外となるのです。そのため銀行のカードローンやキャッシングをおまとめローンの代用にすることもできます。用途としておまとめが除外されている場合は不可ですが、特に注意書きがなければおまとめにも利用できます。一本化するための資金を一括で借りるためにも、低金利・総量規制対象外のローンを選んでください。

カテゴリー: 未分類 | おまとめローン選びでは口コミも確認して決める はコメントを受け付けていません。

おまとめローンとは複数の借入先がある人にお勧めです。

私たちが生きていく長い人生においては、自分では予想をしなかった出来事に見舞われることがある人は少なくありません。どんなに真面目に働いて暮らしていても予想外の出来事に見舞われて、急にまとまったお金が必要になる場合もあります。大切な家族が病気やけがで入院や手術が必要になった場合などもあります。働いている中で自分のさらなるキャリアアップを目指して学校で勉強をし直す決心をする場合もあります。今までの生活と決別して心機一転新しい環境で一からやり直す決心をする場合もあります。いずれにせよ、自分が予想だにしなかった出来事によって、急にまとまったお金が必要になる場合も長い人生の中ではあり得るといえるのです。

まとまったお金が必要になった時に自分の貯金や収入で全てを賄えれば何の問題もありませんが、そうはいかないやむを得ない状況の場合もあります。この様な窮地を脱する時に、カードローンや銀行ローンなどで借り入れができる事はとてもありがたい制度であるともいえます。カードローンにしても銀行ローンにしても当然自分の収入に見合った借入限度額や融資が可能かの審査はあります。どのような形態であれ、仕事をして定期的に安定した収入が認められれば借入が可能なローンも見つけることができます。お金を借りている為、当然返済の義務は発生します。金利の数字もそれぞれのローン会社や銀行の規定により違ってきます。急にまとまったお金が必要になったとしても、きちんと返済計画を立ててから計画的に借入ることが一番大切なのです。まとまったお金を準備するために複数の借入先がある人にとっては、その管理を行うだけでも大変です。それぞれの借入金額と金利を把握した上で、毎月の返済期限を守らなくてはなりません。おまとめローンとは、そのような人がより効率よく安心して返済ができるシステムなのです。おまとめローンを利用する事で複数の借入先の借金を完済し返済先を一本化する事ができます。少ない金利へ返済先を変えることができれば、負担も少なくなります。

カテゴリー: 未分類 | おまとめローンとは複数の借入先がある人にお勧めです。 はコメントを受け付けていません。

それぞれの金融機関で…。

あなたもご存知のプロミスは、信用できる即日キャッシングの大手企業です。審査もスピーディーで、借入額決定までに費やす時間が1時間未満といいますのは、大急ぎで現金を手にしたい人には何にも増してありがたいサービスだと言って間違いないでしょう。話題の即日キャッシングを利用したいという場合は、審査に合格しないとならないということです。審査のプロセスで、何といっても重視されますのが、その人の“信用情報”だと断定できます。今の住まいは賃貸で、家族なし、所得も低額という状況の人でも、年収の3分の1以下の金額が希望なら、審査に通る可能性もあると言うことが出来ます。家の近所に消費者金融の受付窓口そのものが無い、又は日曜日なので消費者金融の店が休みであるという場合だったら、無人契約機を使って即日キャッシングを実施するというやり方もあります。

どうやって貸し倒れに見舞われないようにするか、そうでなければ、そのリスクを軽減するかを意識しています。そんなわけで審査に関しては、今までの信用情報がなくてはならないものになるのです。即日融資希望ということなら、店舗の窓口での申込、無人契約機を介しての申込、ネットからの申込が欠かせないということになります。アイフルは、テレビでも知名度の高いキャッシングローン大手です。今更ですが、即日キャッシングに応じてくれる多くの実績を持つ国内大手のキャッシング業者だと考えます。キャッシングだったら、保証人を見つける必要もないですし、もっと言うなら担保を設定するなどということもありません。それだから、手軽に貸してもらうことが可能なわけです。

銀行が展開しているカードローンだとか、信販系が実施しているキャッシングにおいては、即日融資でお金を借りることは難しいでしょう。だけど、数多くの消費者金融系のサービスですと、即日融資もしておりますから便利です。無人契約機でしたら、申込は当たり前ですが、現金を手にするまでに必要な操作全部をそこで終わらせることができます。その時にカードそのものもそこで作られますので、それからは都合のいい時に貸し付けを受けられるわけです。消費者金融は即日キャッシングサービスを用意しているので、申し込みが終わった当日に、嬉しいことにキャッシングサービスを活用して、お金を貸してもらうことも簡単なのです。

キャッシングを利用するときに、スピードが大事であるなら、申込むのは「消費者金融で大手の会社」のどれかにするようにしてください。銀行カードローンを利用しても、短時間で現金を手にすることは非常に難しいと考えられるからです。今までにいくら借りて、いくら返せているのかは、いずれの金融機関も確認できます。具合が悪い情報だと判断して嘘を言うと、逆効果で反対に審査がクリアできなくなります。即日キャッシングと言われるのは、申込日のうちに借り入れがきるので、原則的には金融機関営業終了後に申し込みを入れておけば、次の日の朝にはお金が借りられるかどうかの返答が手元に送られてくると思われます。オンライン上で申込を完了させるには、業者指定の銀行口座を保有しているというふうな条件があるわけですが、絶対ばれないようにしたいとお考えの方には、ちょうどよいサービスだと思います。

カテゴリー: 未分類 | それぞれの金融機関で…。 はコメントを受け付けていません。